九州大学 エネルギー研究教育機構

お問い合わせ
EN / JP

フェロー決定しました!脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ

フェロー決定しました!脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ、フェローを決定しましたのでお知らせいたします。

経済学府     前野 啓太郎
経済学府     三苫 春香
理学府      Sun Mingxu
工学府      Likhith Manjunatha
総合理工学府   田島 正俊
統合新領域学府  沈小烽

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップは、① 研究専念支援金:年間240万円【月額20万円】

② 研究費(研究活動に資する使途に使用):年間上限10万円を支給いたします。

 

高いプロトン伝導性と化学的安定性を兼ね備えた電解質材料を開発~400 度で動作する固体酸化物型燃料電池開発へ前進~

「九州大学エネルギーウィーク2020」を開催しました

エネルギーウィーク2020を1/27(月)より開催します!

 

九州大学エネルギーウィーク2020の公式サイトのプログラム情報を更新しました

本機構 Lyth Stephen准教授が「ナイスステップな研究者」に選ばれました。

 文部科学省科学技術・学術政策研究所は、2005年より科学技術イノベーションの様々な分野において顕著な貢献をされた方々を「ナイスステップな研究者」として選定しており、2019年の研究者として、本機構のLyth Stephen准教授が選ばれました。

 ◎本学ホームページ

 https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1555

 

【お知らせ】採択者が決定しました (令和元年度 エネルギー研究教育機構 若手研究者・博士課程学生支援プログラム)

記事がありません

WEBサイトをリニューアルしました。

記事がありません

九州大学(エネルギー研究教育機構)の分山達也教授が日本風力エネルギー学会にて優秀発表賞を受賞しました

本学、エネルギー研究教育機構の分山達也准教授が日本風力エネルギー学会にて優秀発表賞を受賞致しました。

受賞対象となった論文は、”2030年日本の電力システムの再生可能エネルギー統合研究”になります。

詳細はこちら http://www.jwea.or.jp/menu2-3.html


「九州大学エネルギーウィーク2019」を開催しました

ありません。

Page
Top