九州大学 エネルギー研究教育機構

お問い合わせ
EN / JP

若手研究者
博士課程学生支援

エネルギー研究教育機構(以下「本機構」という。)は、エネルギー分野の優れた研究実績を活かし、グローバルに深刻化するエネルギー・環境問題の解決と持続可能な社会の実現を目指すために、平成 28 年 10 月 1 日に設置されました。その後、令和 3 年 11 月に指定国立大学法人に指定され、大学の強み・特色を生かして社会的課題の解決に貢献するエントリポイントの一つとして「脱炭素」が設定され、本機構は、自然科学系と人文社会科学系の知の融合による総合知の創出のためのプラットフォームとして、社会変革とイノベーションを促す基盤としての役割を担うとともに、分野横断的な先端研究と人材育成を行っています。
本プログラムは、脱炭素社会の実現に向けて、未来のエネルギー研究を担う若手研究者や博士課程学生の支援・育成・発掘を目的としています。

書類ダウンロード

 

 提出締切:令和4年7月28日(木)※所属部局の締切を確認してください。(所属部局事務部を通して提出)

Page
Top