九州大学 エネルギー研究教育機構

お問い合わせ
EN / JP

濱島 達也

濱島 達也
氏名 濱島 達也
所属 総合理工学府 総合理工学専攻
研究タイトル 高効率な反応を可能にするマイクロ波援用DRMシステムの開発と反応メカニズムの解明
研究概要 脱炭素技術として注目されるメタンドライリフォーミング(DRM)は反応の省エネルギー化と触媒活性の低下の要因となる炭素の抑制が課題である。そこで省エネルギーな加熱方法であるマイクロ波加熱に着目し、La-Ce-Ni系触媒が優れた活性を示すことを明らかにした。しかし、さらなる省エネルギー化と高耐久性を有する触媒の開発のため詳細な反応メカニズムの解明が求められる。本研究においては、La-Ce-Ni系触媒を対象とし、ラマン分光分析、放射光測定、電子顕微鏡観察を駆使した活性向上メカニズムの解明から、マイクロ波援用DRMに必要な基盤技術を確立する。
Page
Top