九州大学 エネルギー研究教育機構

お問い合わせ
EN / JP

【8/6 13時まで】2021年10月開始分【公募】脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ       

【8/6 13時まで】2021年10月開始分【公募】脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ       

募集期間を2021年8月6日13時まで延長します。
*所属部局の提出〆切は、各自ご確認ください。
■研究奨励金の支給額
  研究専念支援金:年間240万円(月額20万円)
  研究費    :年間上限10万円

■申請資格
  博士後期課程2021年4月入学者及び2021年10月入学見込みの者

■指導教員の研究専念支援金一部負担(20万円/年)を免除する(免除期間は3年間)

 

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップは、文部科学省が実施する「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」に基づき、我が国の科学技術・イノベーション創出を担うことが期待される九州大学の大学院博士課程の優秀な学生に、研究に専念するための支援金と研究費を合わせた研究奨励金を支給する。

【申請資格】
 脱炭素フェローシップに申請できる者は、次の①から④までの要件を全て満たした者とする。
① 令和3年10月1日において、本学大学院に在学し、次に掲げるいずれかに該当する者(該当する見込みである者を含む。)
ⅰ 標準修業年限3年の博士後期課程1年次相当(在学月数が12ヶ月未満)に在学する者
ⅱ 標準修業年限5年の一貫制博士課程3年次相当(在学月数が24ヶ月以上36ヶ月未満)に在学する者
ⅲ 標準修業年限4年の博士課程2年次相当(在学月数が12ヶ月以上24ヶ月未満)に在学する者
※休学期間(休学期間の合計が6ヶ月以上の場合に限る。)は、在学月数には含まない。
② 令和3年4月1日において、原則として30歳未満(臨床研修を課された医学系分野に在籍した者については33歳未満)の者。ただし、出産、育児等の事情があり指定の年齢を超える場合は、その旨を所定の様式に記載すること。
③ 脱炭素エネルギーに関連し、グリーントランスフォーメーション博士人材育成の主旨に沿った研究に専念することを希望する者
④ 次のいずれにも該当していない者
ⅰ 独立行政法人日本学術振興会の特別研究員として採用されている者
ⅱ 国費外国人留学生制度による支援を受けている者
ⅲ 母国からの奨学金等の支援を受けている外国人留学生
ⅳ 社会人学生(「社会人」とは、給与、賃金、報酬その他の経常的な収入を目的とする仕事についている者、企業等を退職した者及び主婦・主夫をいう。)
ⅴ 他の団体等より奨学金等を受けており、当該団体等以外からの資金援助を受けることが認められていない者

【研究奨励金の支給額】
① 研究専念支援金:年間240万円【月額20万円】
② 研究費(研究活動に資する使途に使用):年間上限10万円
なお、月の中途から研究奨励金の支給を開始する、又は支給を停止する場合の当該月の支給額は、大学が定める基準による。

支給期間】
3年間

【採用人数】
10月開始分は6人程度とする。
(※今回の募集は、2021年4月入学者及び2021年10月入学見込の者が対象となります。)

【申請手続き】
(1)申請期限:令和3年8月6日(金)13時必着 (所属部局の設定する申請期限を必ずご確認ください。)
        所属部局連絡先等不明な場合、【問い合わせ先】までご連絡ください。
(2)申請書類:所属部局事務部を通して以下の書類を電子データにて提出すること。

① 申請書【Wordファイル】
② 研究費調書【Excelファイル】
③ 指導教員推薦書【PDFファイル】※
④ 申請資格チェック表【Excelファイル】
⑤ 公表論文、修士論文等【PDFファイル】

※「指導教員推薦書については、指導教員の自筆署名付きの推薦状を指導教員から直接電子データ(PDF版)で担当係宛に送付すること。(送付E-Mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

募集要項、申請書類の様式①~④は、以下からもダウンロードできます。

1. 募集要項

2. ① 申請書

3. ② 研究費調書

4. ③ 指導教員推薦書

5. ④ 申請資格チェック表

【問い合わせ先】
I2CNER・Q-PIT共通事務支援室 学術支援・渉外グループ 
E-Mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp   TEL:90-6644、7196

※詳細は募集要項にてご確認をお願いいたします。

【Deadline 13:00 on August 6】 【Call】”Q-Energy Innovator Fellowship”for October 2021 

The application period will be extended until 13:00 on August 6, 2021.
* Please check the deadline for submission of your department.
■ Fellowship Grant
(1) Research Support Grant: 2.4 million yen per year [200,000 yen per month]
(2) Research Expenses Support (for research activities): up to 100,000 yen per year.

■ Eligibility for Application
Doctoral Program Enrolled in April 2021 and Expected to enroll in October 2021

“Q-Energy Innovator Fellowship”provides a research grant to excellent doctoral students in Kyushu University who are hopefuls of advancing science, technology and future innovation in Japan.This grant is created in line with the “University Fellowship Project for the Creation of Science and Technology Innovation” established by the Ministry of Science and Education, Culture, Sports, Science and Technology. It offers combined support of funds; research expenses, and research support allowance which aims to free students from financial concerns and enables them to concentrate on their research.  

【Applicant Eligibility】
Eligible Applicants should meet the following requirements (1) to (4).

(1) Graduate school students of Kyushu University as of October 1, 2021 who fall under or are expected to fall under;
i First year in doctoral course (less than 12 months) with a standard study period of three years
ii Third year in doctoral course ( between 24 and 36 months) with a standard study period of five years
iii Second year in doctoral course (between 12 and 24 months) with a standard study period of  four years
* A leave of absence is not counted if it is six (6) months or more
(2) Under age 30 as of April 1, 2021 (under 33 for medical school students who have taken clinical trainings). If you are above the specified age for such reasons as childbirth or childcare, please state that in the form.
(3) Aspire to engage in decarbonization energy area and willing to work in line with the purpose of human resource development stated in Green Transformation Doctoral Program.
(4) Those who do not fall under any of the followings:
i. Recipient of the Japan Society for the Promotion of Science’s Research Fellowship for Young Scientists
ii International student receiving scholarships via the Monbukagakusho Scholarship
iii International student receiving scholarships from their home country
iv Working student An individual who holds a job (an individual who is currently engaged in work for which he or she earns salary, wages, remuneration, or other ordinary income.) , An individual who has already retired from work for which he or she earns salary, wages, remuneration, or other ordinary income ,A stay-at-home mother or stay-at-home father.
v Receive scholarships and funds from other organizations and are not allowed to receive
financial support from the other organizations.

【Fellowship Grant】
(1) Research Support grant: 2.4 million yen per year [200,000 yen per month]
(2) Research Expenses support (for research activities): up to 100,000 yen per year.
The fund which starts or stops in the middle of a month is calculated in accordance with the university rule.

【Pay Period】
The grant payment period is three years.

Number of Applicants to be Accepted
Q-Energy Fellowship: 6  (* This recruitment is for students who start in October 2021 and April 2021.)

【Application】

(1) Application Deadline: 13:00 on August 6, 2021(Please check the application deadline set by your department. Please let us know if you don’t know person in charge at your department.)

(2) Application Documents: Submit the following documents in data file through the administration office of your department.

a Q-Energy Fellowship Application Form [Word]
b Estimation of Research Expenses [Excel]
c Supervisor Recommendation Form [PDF]
d Eligibility Check Sheet [Excel]
e Published paper, master’s dissertation, etc. [PDF]

However “Supervisor Recommendation Form”-c, should be sent by a supervisor with signature in PDF format to Research Support and Public Relations Group, I2CNER / Q-PIT Research Support Service Office.

(E-Mail: iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

You can also download the form a~d.Application Guideline

Application Guidelines

a Q-Energy Fellowship Application Form [Word]
b Estimation of Research Expenses [Excel]
c Supervisor Recommendation Form [PDF]
d Eligibility Check Sheet [Excel]

【Contact】
I2CNER / Q-PIT Office Support Office of Research Service / Public Relations Group
email: iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp TEL: 90-6644, 7196

※Please check the application guidelines for details.

*The application period will be extended. 【Call】”Q-Energy Innovator Fellowship”for October 2021 

The application deadline was 6/25 (Friday),but the application period will be extended.
More details will be announced soon.

“Q-Energy Innovator Fellowship”provides a research grant to excellent doctoral students in Kyushu University who are hopefuls of advancing science, technology and future innovation in Japan.This grant is created in line with the “University Fellowship Project for the Creation of Science and Technology Innovation” established by the Ministry of Science and Education, Culture, Sports, Science and Technology. It offers combined support of funds; research expenses, and research support allowance which aims to free students from financial concerns and enables them to concentrate on their research.  

【Applicant Eligibility】
Eligible Applicants should meet the following requirements (1) to (4).

(1) Graduate school students of Kyushu University as of October 1, 2021 who fall under or are expected to fall under;
i First year in doctoral course (less than 12 months) with a standard study period of three years
ii Third year in doctoral course ( between 24 and 36 months) with a standard study period of five years
iii Second year in doctoral course (between 12 and 24 months) with a standard study period of  four years
* A leave of absence is not counted if it is six (6) months or more
(2) Under age 30 as of April 1, 2021 (under 33 for medical school students who have taken clinical trainings). If you are above the specified age for such reasons as childbirth or childcare, please state that in the form.
(3) Aspire to engage in decarbonization energy area and willing to work in line with the purpose of human resource development stated in Green Transformation Doctoral Program.
(4) Those who do not fall under any of the followings:
i. Recipient of the Japan Society for the Promotion of Science’s Research Fellowship for Young Scientists
ii International student receiving scholarships via the Monbukagakusho Scholarship
iii International student receiving scholarships from their home country
iv Working student An individual who holds a job (an individual who is currently engaged in work for which he or she earns salary, wages, remuneration, or other ordinary income.) , An individual who has already retired from work for which he or she earns salary, wages, remuneration, or other ordinary income ,A stay-at-home mother or stay-at-home father.
v Receive scholarships and funds from other organizations and are not allowed to receive
financial support from the other organizations.

【Fellowship Grant】
(1) Research Support grant: 2.4 million yen per year [200,000 yen per month]
(2) Research Expenses support (for research activities): up to 100,000 yen per year.
The fund which starts or stops in the middle of a month is calculated in accordance with the university rule.

【Pay Period】
The grant payment period is three years.

Number of Applicants to be Accepted
Q-Energy Fellowship: 6  (* This recruitment is for students who start in October 2021 and April 2021.)

【Application】

(1) Application Deadline: 13:00 on June 25, 2021(Please check the application deadline set by your department.)

(2) Application Documents: Submit the following documents in data file through the administration office of your department.

a Q-Energy Fellowship Application Form [Word]
b Estimation of Research Expenses [Excel]
c Supervisor Recommendation Form [PDF]
d Eligibility Check Sheet [Excel]
e Published paper, master’s dissertation, etc. [PDF]

However “Supervisor Recommendation Form”-c, should be sent by a supervisor with signature in PDF format to Research Support and Public Relations Group, I2CNER / Q-PIT Research Support Service Office.

(E-Mail: iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

You can also download the form a~d.Application Guideline

Application Guidelines

a Q-Energy Fellowship Application Form [Word]
b Estimation of Research Expenses [Excel]
c Supervisor Recommendation Form [PDF]
d Eligibility Check Sheet [Excel]

【Contact】
I2CNER / Q-PIT Office Support Office of Research Service / Public Relations Group
email: iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp TEL: 90-6644, 7196

※Please check the application guidelines for details.

※募集期間延長予定 【公募開始】脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ       2021年10月開始分

6/25(金)に応募締め切りとしておりましたが、募集期間延長予定です。
詳細については、近日お知らせいたします。

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップは、文部科学省が実施する「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」に基づき、我が国の科学技術・イノベーション創出を担うことが期待される九州大学の大学院博士課程の優秀な学生に、研究に専念するための支援金と研究費を合わせた研究奨励金を支給する。

【申請資格】
 脱炭素フェローシップに申請できる者は、次の①から④までの要件を全て満たした者とする。
① 令和3年10月1日において、本学大学院に在学し、次に掲げるいずれかに該当する者(該当する見込みである者を含む。)
ⅰ 標準修業年限3年の博士後期課程1年次相当(在学月数が12ヶ月未満)に在学する者
ⅱ 標準修業年限5年の一貫制博士課程3年次相当(在学月数が24ヶ月以上36ヶ月未満)に在学する者
ⅲ 標準修業年限4年の博士課程2年次相当(在学月数が12ヶ月以上24ヶ月未満)に在学する者
※休学期間(休学期間の合計が6ヶ月以上の場合に限る。)は、在学月数には含まない。
② 令和3年4月1日において、原則として30歳未満(臨床研修を課された医学系分野に在籍した者については33歳未満)の者。ただし、出産、育児等の事情があり指定の年齢を超える場合は、その旨を所定の様式に記載すること。
③ 脱炭素エネルギーに関連し、グリーントランスフォーメーション博士人材育成の主旨に沿った研究に専念することを希望する者
④ 次のいずれにも該当していない者
ⅰ 独立行政法人日本学術振興会の特別研究員として採用されている者
ⅱ 国費外国人留学生制度による支援を受けている者
ⅲ 母国からの奨学金等の支援を受けている外国人留学生
ⅳ 社会人学生(「社会人」とは、給与、賃金、報酬その他の経常的な収入を目的とする仕事についている者、企業等を退職した者及び主婦・主夫をいう。)
ⅴ 他の団体等より奨学金等を受けており、当該団体等以外からの資金援助を受けることが認められていない者

【研究奨励金の支給額】
① 研究専念支援金:年間240万円【月額20万円】
② 研究費(研究活動に資する使途に使用):年間上限10万円
なお、月の中途から研究奨励金の支給を開始する、又は支給を停止する場合の当該月の支給額は、大学が定める基準による。

支給期間】
3年間

【採用人数】
10月開始分は6人程度とする。
(※今回の募集は、2021年10月入学者及び2021年4月入学者が対象となります。)

【申請手続き】
(1)申請期限:令和3年6月25日(金)13時必着 (所属部局の設定する申請期限をご確認ください。)
(2)申請書類:所属部局事務部を通して以下の書類を電子データにて提出すること。

① 申請書【Wordファイル】
② 研究費調書【Excelファイル】
③ 指導教員推薦書【PDFファイル】※
④ 申請資格チェック表【Excelファイル】
⑤ 公表論文、修士論文等【PDFファイル】

※「指導教員推薦書については、指導教員の自筆署名付きの推薦状を指導教員から直接電子データ(PDF版)で担当係宛に送付すること。(送付E-Mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

募集要項、申請書類の様式①~④は、以下からもダウンロードできます。

1. 募集要項

2. ① 申請書

3. ② 研究費調書

4. ③ 指導教員推薦書

5. ④ 申請資格チェック表

【問い合わせ先】
I2CNER・Q-PIT共通事務支援室 学術支援・渉外グループ 
E-Mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp   TEL:90-6644、7196

※詳細は募集要項にてご確認をお願いいたします。

【CALL】Q-PIT AY2021 Support Program for Young Researchers and Doctoral Students

The Kyushu University Platform of Inter/Transdisciplinary Energy Research (Q-PIT) was established in accordance with the Kyushu University Action Plan. This platform aims to resolve global energy issues in association with promising researchers from various fields, from humanities and social science to natural sciences. Through the resolution of these issues, Q-PIT also aims to create a one-stop solution for energy research and education, and transdisciplinary projects to realize a future energy society that enables sustainable development. As a gateway to success, this program is targeting identification and support of young researchers and doctoral students who will play major roles in future energy research in society.

[Details of Application]
 Projects will be accepted in the following five research areas:
 Area 1: Energy Technology
 Area 2: Energy Systems and Management
 Area 3: Environmental Energy Issues
 Area 4: Energy Economy, Society, and Policy
 Area 5: Other Energy Issues

Ⅰ. Support for Young Researchers
 [Eligibility and Requirements]
 *The applicant must meet one of the following experience requirements.
 (a) 15 years or less since obtaining a doctorate as of April 1st, 2021.
 (b) 20 years or less since obtaining a doctorate as of April 1st, 2021, for those who have been unable to devote themselves to research due to childbirth or childcare within 15 years since obtaining a doctorate.
 (c) For those who have been unable to devote themselves to research due to care giving or the like within 15 years since obtaining a doctorate.
 [Number of Projects to be Adopted] ~10
 [Available Funds] ~ 1 million yen per project
 

Ⅱ. Support for Doctoral Students
 [Eligibility and Requirements]
     * Support is available to Doctoral students, as well as Master’s students expected to join doctoral programs.
     * If you have been previously supported by this Doctoral Support program twice, you are not eligible to apply a third time.
    
 [Number of Awards and Amount of Support]
            Gold Award: ~1 (500,000 yen)
         Silver Award: ~2 (400,000 yen)
         Bronze Award: ~5 (300,000 yen)
 Encouragement Award: ~20 (200,000 yen)

[Expenses for Research and Further Education]
 According to the rank of each award, expenses for research and further education will be offered to the laboratories to which the students who receive the award belong.
 Please note that there are no restrictions on the use of research and education incentives, but from the perspective of preventing the spread of new coronavirus infections, efforts must be made to properly execute the expenses under    the supervision of the affiliated laboratory.

[Support Period]  Until the end of AY 2021

[Application Deadline]   1:00PM Monday, July 12, 2021
*Documents must be submitted through the administrative office of the applicant’s department.

[Application Guidelines and Format]
▼Application Guideline AY2021(PDF)
▼Screening Guidelines AY2021(Summery Version)(PDF)
▼(FORM1)Application Form for Young Researchers [WORD]
  (FORM2)Letter of Approval from the project leader or supervisor [EXCEL]
  (FORM3)Application Form for Doctoral Students [WORD]

[Contact for Application Documents]
  I2CNER・Q-PIT Office of Research Support Services
  Research Support and Public Relations Group
  e-mail : iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp
  Tel : 90-7196

   *Please confirm the details in the Application Guideline.

【学内公募開始】令和 3年 度 エネルギー研究教育機構 若手研究者・博士課程学生支援プログラム

令和 3年 度 エネルギー研究教育機構 若手研究者・博士課程学生支援プログラム

   エネルギー研究教育機構(以下「本機構」という。)は、九州大学のアクションプランに基づき設置され、人文社会科学から自然科学までのあらゆる分野の優れた研究者により地球規模の課題となっているエネルギー問題を克服し、持続発展可能な未来型エネルギー社会を実現するため、学際融合、そしてエネルギー研究教育におけるワンストップ・ソリューションの具現を目指している。
  本プログラムは、未来エネルギー研究の若手登竜門として、未来のエネルギー研究を担う若手研究者・博士課程学生の支援・育成・発掘を目的とするものである。

<プログラムの詳細>
  以下5分野に係る研究課題
  分野①:エネルギーテクノロジーに関する研究
  分野②:エネルギーシステムとマネジメントに関する研究
  分野③:エネルギー由来の環境問題に関する研究
  分野④:エネルギー経済・社会・ポリシーに関する研究
  分野⑤:その他エネルギー問題に関わる分野

Ⅰ.若手研究者枠
【申請資格】
 九州大学の助教及び学術研究員のうち、次のいずれかに該当する者とする。
 ①令和3年4月1日時点で博士号取得後15年以内
 ②出産・育児により研究に専念できない期間があった場合は、令和3年4月1日時点で博士号取得後20年以内
 ③介護等にて研究に専念できない期間があった場合は、令和3年4月1日時点で博士号取得後17年以内

【採択件数】 10件程度

【申請額上限】 100万円まで

Ⅱ.博士課程学生枠
【提案資格】
  ・博士後期課程在学者及び博士後期課程への進学を検討する博士前期課程在学者
  ・過去に2回以上採択されていないこと。

【表彰件数】金賞:1件程度、銀賞:2件程度、銅賞:5件程度、奨励賞:20件程度

【研究教育奨励経費】
   表彰された課題について、表彰ランクにより当該学生の所属研究室へ研究教育奨励経費を支援する。
 なお、研究教育奨励経費の使途の制限は設けないが、新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、
 所属研究室の管理・監督の下、適切な経費執行に努めてください。
(金賞:50万円、銀賞:40万円、銅賞:30万円、奨励賞:20万円)

【支援期間】 令和3年4月1日~令和4年3月31日

【申請期限】
  令和3年7月12日(月)13時 ※申請書類は所属部局事務部を通して提出するため、事務部申請期限を確認すること

<募集要項及び様式>
  ▼募集要領 令和3年度 募集要領(PDF)
  ▼審査要領 令和3年度 審査要領(要約版)(PDF)
  ▼申請様式
  (様式1)研究計画書(若手研究者)【WORD】
  (様式2)プロジェクト代表者承諾書【EXCEL】
  (様式3)研究提案書(博士課程学生)【WORD】
  ▼申請登録書
  (様式4)申請登録書 【EXCEL】※部局事務部担当作成

【申請書類の提出先及び問合せ先】
  I²CNER・Q-PIT共通事務支援室 柏木
    (内線90-7196)
    (E-mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

※詳細は募集要領にてご確認をお願いいたします。

【Call】“Junichi Miyamoto Hydrogen Research Award”

【Purpose】
In accordance with the wishes of the late Dr. Junichi Miyamoto, this scholarship is intended to contribute to the development of hydrogen research at Kyushu University. The award will provide tuition fee support for students with outstanding abilities in hydrogen research who are enrolled in the doctoral course at Kyushu University and are expected to distinguish themselves as exceptional researchers in the future. The fund will enable such students to devote themselves to their research studies and contribute to vitalization of the research activities in the graduate schools of Kyushu University.

【Applicant Eligibility】
Those who wish to newly enter a three-year doctoral course; or who will enter the third year of an integrated five-year doctoral course; or who will enter a four-year doctoral course (hereinafter referred to as the “doctoral program”) at Kyushu University in the fall semester of 2021, and who meet all of the following requirements:

(1) Those who are currently enrolled in a master’s course, an integrated five-year doctoral course, or a six-year undergraduate course at Kyushu University.

(2) Applicants from any faculty who have research achievements or are expected to have research achievements related to hydrogen.

*Government-sponsored international students or students who receive tuition support are not eligible.

【Support and the Period】
Half of the applicant’s tuition fees will be covered until the end of the standard period of a doctoral program.

【Number of Awardees】
The October 2021 award will be granted to two students.

【Application Procedure】
(1) Application Deadline: 17:00 Friday June 25, 2021(Please check the application deadline set by your department.)

(2) Application Documents:
The following documents should be submitted by email via the administration office of your department.
However, the “Supervisor Recommendation Form” should be signed and sent directly by a supervisor as a PDF to the I2CNER・Q-PIT Office of Research Support Services.
(e-mail : iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

a. Application form [Word]
b. Supervisor Recommendation Form [PDF]
c. Published papers, master’s dissertation, etc. [PDF]

You can also download the form a~b and Application Guidelines

Application Guidelines

a Q-Energy Fellowship Application Form [Word]
b Supervisor Recommendation Form [PDF]

【Contact】
I2CNER / Q-PIT Office Support Office of Research Service / Public Relations Group
email: iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp TEL: 90-6644, 7196

※Please check the application guidelines for details.

宮本淳弌水素研究奨励賞(令和3年度秋学期入学)募集について

宮本淳弌水素研究奨励賞は、故 宮本淳弌氏の遺志により、九州大学の水素研究の発展に寄与することを目的とし、水素研究に関する研究能力が特に優れ、本学の博士後期課程在学者で研究成果が期待できる者に対して授業料を支援し、学業及び研究に専念させることにより、本学大学院における研究活動の活性化を図るものです。

【申請資格】
令和3年度秋学期に九州大学の博士後期課程、一貫制博士課程の3年次又は4年制博士課程(以下「博士後期課程等」という。)に進学を希望する者で、次に掲げる要件をすべて満たすもの
① 本学の修士課程、一貫制博士課程又は6年制学部に在学する者
※ただし、国費留学生や授業料支援を受ける政府派遣留学生は対象としない。
② 水素研究に関する研究業績を有する者又は研究業績をあげることが期待できる者
※水素研究に関連するものであれば、特定の学府に限るものではない。

【支援内容及び期間】
支援内容は、授業料の半額を免除するものとする。
支援期間は、博士後期課程等に在籍する期間とする。ただし、標準修業年限を超えることはできない。

【授業料支援の採用人数】
2人程度とする。

【申請手続き】
(1)申請期限:令和3年6月25日(金)17時必着 (所属部局の設定する申請期限をご確認ください。)
     
(2)申請書類:所属部局事務部を通して以下の書類を電子データにて提出すること。
   ただし、「② 指導教員推薦書」のみ、指導教員の自筆署名付きの推薦状を電子データ(PDF版)でI2CNER・Q-PIT共通事務支援室 学術支援・渉外グループ宛に指導教員から直接送付すること。(送付e-mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp)

① 申請書【Word ファイル】
② 指導教員推薦書【PDFファイル】
③ 公表論文、修士論文等【PDFファイル】

募集要項、申請書類の様式①~②は、以下からもダウンロードできます。

1. 募集要項

2. ① 申請書

3. ② 指導教員推薦書

【問い合わせ先】
I2CNER・Q-PIT共通事務支援室 学術支援・渉外グループ 
E-Mail:iq-kenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp   TEL:90-6644、7196

※詳細は募集要項にてご確認をお願いいたします。

The Fellows have been decided ! “Q-Energy Innovator Fellowship”

We are pleased to inform you that we have decided to be a Fellow for Q-Energy Innovator Fellowship.

Keitaro Maeno, Graduate School of Economics
Haruka Mitoma, Graduate School of Economics
Sun Mingxu, Graduate School of Science
Likhith Manjunatha, Graduate School of of Engineering 
Masatoshi Tajima, Interdisciplinary Interdisciplinary Graduate Graduate School of of Science and Engineering Sciences
Shen XiaoFeng, Graduate School of Integrated Frontier Sciences

“Q-Energy Innovator Fellowship” will support (1)Research Support Grant : 2.4 million yen per year [200,000 yen per month] (2) Research Expenses Support (for research activities): up to 100,000 yen per year.

フェロー決定しました!脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップ、フェローを決定しましたのでお知らせいたします。

経済学府     前野 啓太郎
経済学府     三苫 春香
理学府      Sun Mingxu
工学府      Likhith Manjunatha
総合理工学府   田島 正俊
統合新領域学府  沈小烽

脱炭素エネルギー先導人材育成フェローシップは、① 研究専念支援金:年間240万円【月額20万円】

② 研究費(研究活動に資する使途に使用):年間上限10万円を支給いたします。

 

ありません。

Page
Top