学際融合、そしてエネルギー研究教育におけるワンストップ・ソリューションの創出

ホームイベント

イベント

2017-03-24 国連大学デイビッド・マローン学長の講演会を開催しました。

平成29年3月17日(金)に国連大学デイビッド・マローン学長を迎えての講演会を開催しました。会場となった伊都ゲストハウス多目的ホールには、日本人の学生だけではなく様々な国の留学生や研究者等が来場し、参加者が予定していた定員の約50名となり満席となりました。

講演会は久保千春総長の挨拶の後、「Global Sustainable Development and Inclusive Wealth(世界の持続可能な発展と新国富)」をテーマに「International Development: A Contradiction in Terms? How Might We Best Interpret the SDGs?(国際開発:用語の矛盾か?国連「持続可能な開発目標」を如何に解釈するか?)」と題してマローン学長が様々な課題や国連大学をはじめとした世界各国の取り組み等を、マローン学長自身の体験をまじえながら、非常にわかりやすく解説しました。続いて行われた質疑応答では、留学生を中心に多くの参加者が質問をし、出身国や世界が抱えている社会的な課題をどのように解決していくかというものや、学者等が重要と唱える様々な提言に対して、自らのアクションをどのように決めたらよいかといったもの等、非常にグローバルでかつ幅広い内容となり、参加者の国際社会への貢献に対する関心の高さをうかがう事ができました。また、マローン学長も質問一つ一つに対して丁寧に答え、非常に活気に満ちた質疑応答となりました。その後「Inclusive Wealth of Nations(国連「新国富」指標で測る豊かさの評価)」と題して本学の馬奈木俊介主幹教授が講演を行い、講演会を終了しました。

講演会終了後も時間の都合で質問出来なかった学生達が、マローン学長に直接質問し、その一人一人にしっかり時間をかけて答えているマローン学長の姿がとても印象的でした。


※SDGs= Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

  • 講演をする馬奈木俊介教授   講演をする馬奈木俊介教授
      
  • 国連大学マローン学長と久保総長国連大学マローン学長と久保総長
      
  • 質疑応答の様子質疑応答の様子
      
  • 本学を表敬訪問する国連大学マローン学長    本学を表敬訪問する国連大学マローン学長